世界中から最高の一品をあなたの為に!

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

営業カレンダー
* 赤字は休業日です。
202406
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
202407
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ペルーCOE2022 エル・モリート農園 【 200g】
オススメ
限定品
商品コード: 10097

ペルーCOE2022 エル・モリート農園 【 200g】

通常価格:¥2,200 税込
¥1,900 税込
焙煎度の選択:
挽き方の選択(お任せの場合は中挽き):
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
Impression
クランベリー、赤ワインを思わせる芳醇な香りとしっかりとしたボディ
熟度が高くリッチなコーヒーに仕上がっています。
オススメは、 ミディアム、ハイ、シティー、フルシティーロスト


ペルーは、古代インカの都市マチュピチュのある国として有名ですが、
ホンジュラスに次ぐ世界第8位のコーヒー生産量の国であり、南米ではブラジル、コロンビアに次ぐ第三の生産国です。

コーヒー栽培に最適な条件、高 度の高い山岳の傾斜地、年間を通しての多雨、熱帯性気候等、どれをとっても最適の条件が整っており、
南米でもアンデスの有数な高品質アラビカ種豆の産地国です。

エル・モリート農園は、1920年ファウスティノ氏 の父ドン・ヘスス氏が始めた農園が始まりです。ヘスス氏は⻑年にわたりコ ーヒーの生産や収穫、販売に携わる優良なコーヒー生産者になるよう子どもたちを育て上げました。そして受け継いだのが ヘスス氏の7番目の息子のド ン・ファウスティノ氏でした。現在「エル・モリ―ト農園」は、ファウスティノ氏の2番目 の息子のデイビッド氏とその家族を中心にファミリービジネスとして運営されています。

農園のあるカハマルカ地方は、その地域の中でも特に クテルボ県やサン・イグナシオ県、ハエン県では 標高が1700メートル〜 1900メートルもあり、 ユニークでひと味違った 特別なコーヒーが生産されています。

Data
農園名:El Morito
農園主:Faustino Flores Benrgas
エリア:Cajaramarca
標高:1800m
品種:Red Bourbon
精製方法:washed
スコア(評価点):87.12points ( 28位 )
コメント(AROMA/FLAVOR):Coffee Blossom, Red stone fruits, Raspberry,
               red apple, caramel, watermelon, banana, vanilla,
                hazelnut, orange peel
コメント(ACIDITY):Citric and Malic
コメント(OVERALL):Frutal, creamy and silky

この商品は生豆250g単位での販売となります。
御希望の焙煎度にローストして発送します。
その為、焙煎後の重量は200g前後となります。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿