• NEW
  • オススメ
  • 限定品
商品コード:
10101

エチオピアCOE2020 カシム ケロ バティ農園【200g】

販売価格(税込):
2,200
販売価格(税抜):
2,037
重さ係数(g):
200

サイズ係数:
4
関連カテゴリ:
限定入荷コーヒー (COE受賞コーヒー他)
Impression
エティオピア初のカップ・オブ・エクセレンス受賞コーヒー
レーズン、キャラメル、バニラを感じさせる香り
甘くジューシーなコーヒーです。

ミディアム、ハイロースト, シティローストがオススメ

エチオピアは、コーヒー発祥の地であり、そのコーヒーはモカコーヒーとして日本でも馴染み深い存在です。
2020 そのエチオピアで初めてカップ・オブ・エクセレンスが開催されました。品評会には1400を超えるエントリーが集まり、最終カッピングスコア87オーバーのコーヒーが、エチオピア初のカップ・オブ・エクセレンス(COE)の栄冠を手にしました。

生産者カシム・ケロ・バティ氏は、1987年に西アルシ、ネセボウォレダ、ハベラケベレ、オロミアの4.5haの土地でコーヒー農園を始めました。現在は6haの畑から年間17300kgのコーヒーを天日乾燥で生産しています。
そして、これまでそのコーヒーを不当に安い価格と知りながらも地元で販売していました。
それは、彼自身、彼のコーヒーの本当の価値や適正な価格で販売するルートを知らなかったためです。

今回のカップ・オブ・エクセレンス受賞で、彼のコーヒーの品質の高さが証明されました。今後、国際市場への道が開け、これからのコーヒー人生に大きな変化が訪れることでしょう。


Data
生産者:Kassim Kero Bati
エリア:Nansebo/ West Arsi
品種:Typica
精製処理方法:Natural Process
順位・スコア(評価点):87.04points (28位)
コメント(AROMA/FLAVOR):Sweet raisin, sweet cream, bergamot clove, vanilla, hazelnut, caramel, honey, chocolate
コメント(ACIDITY):Sparkling acidity, citric, juicy, syrupy
コメント(OTHER):Black tea, round body, transparent, clean, long-lasting


この商品は生豆250g単位での販売となります。
御希望の焙煎度にローストして発送します。
その為、焙煎後の重量は200g前後となります。
  • 焙煎度の選択:
  • 挽き方の選択(お任せの場合は中挽き):
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。