• NEW
  • オススメ
  • 限定品
商品コード:
10098

ブラジルCOE2020 クリシューマ農園 【200g】

販売価格(税込):
2,200
販売価格(税抜):
2,037
サイズ係数:
4
関連カテゴリ:
限定入荷コーヒー (COE受賞コーヒー他)
Impression
アプリコット、ライム、ベリー、チョコレートと多彩な香り
甘さとクリーミーさが魅力のコーヒーです。
製法はパルプドナチュラルとの事ですが、かなりハニーに近いのではと思います。


クリシューマ農園はミナスジェライス州アラポンガにあり、現在、農園主マテウス ロペス サングラードとその家族は、このクリシューマ農園とセラ・ド・ボネ農園の2つ農園を管理しています。
農園の歴史は、1988年に父のカルロスがアラポンガの土地を購入しました事に始まります。
その時、すでにコーヒーが栽培されていましたが、それは小規模なもので大部分は乳牛用の牧草地でした。
しかし、コーヒー栽培の方が適していることに気付き、牧草地からコーヒー畑へ転換を行いました。
そして2003年、家族はセラ・ド・ボネ農園のコーヒーで初めてカップ・オブ・エクセレンスに挑戦し、なんとチャンピオンになったのです。
この出来事は、更なる品質向上に注力する彼らを勇気づけました。

現在、クリシューマ農園の収穫は全て隣接するセラ・ド・ボネ農園で後処理されています。
高品質のコーヒーを作るために、畑から倉庫まで、いくつも点に熟慮し、環境に害を及ぼさない方法でコーヒーの品質と生産性を追求しています。
今回のロットは、レッドカトゥカイをパルプドナチュラル製法で処理した後、
アフリカン・ベッドで26日間、ゆっくりと時間をかけ乾燥したものです。

過去の成績
2003 Cup of Excellence® 1st place (Fazenda Serra do Boné)

2006 Cup of Excellence® 4th place (Fazenda Serra do Boné)

2009 Cup of Excellence® 19th place (Fazenda Serra do Boné)

2010 Cup of Excellence® 2nd place (Fazenda Serra do Boné)

2014 Cup of Excellence® 6th place (Fazenda Criciúma)

2020 Cup of Excellence® 21th place (Fazenda Criciúma)

Data
農園名 Fazenda Criciúma (クリシューマ農園)
農園主 Matheus Lopes Sanglard (マテウス ロペス サングラード)
エリア  ARAPONGA – MG (アラポンガ)
      Matas de Minas( マタス デ ミナス)
標高  1125m
品種   Red Catucai
精製処理 Pulped Natural (パルプドナチュラル)
カッピングスコア 88.00 (21位)
コメント
Aroma/Flavor : Floral, Orange, Apricot, Brown Spice, Raisin, Berry, Caramel, Malt, Maple Syrup, Milk Chocolate, Muscat, Stone Fruit, Tropical Fruit
Acidity    : Lime, Structured, Bright, Complex, Juicy, Malic Acid, Málico, Raisin, Soft
Other    : Complex, Bergamot, Cooled tannic and dry, Lingering, Smooth, Sweet & Sugary  

この商品は生豆250g単位での販売となります。
御希望の焙煎度にローストして発送します。
その為、焙煎後の重量は200g前後となります。
  • 焙煎度の選択:
  • 挽き方の選択(お任せの場合は中挽き):
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。